電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

復活愛レポート

大げんかして一度は連絡が途絶えた彼と、ヨリを戻すことができました。

付き合っていた彼と大げんかをし、以来、連絡が途絶えてしまいました。けんかの原因となったのは、彼が浮気をしていると思い込んだ私が、彼のことを激しく責め立てたことでした。その後すぐにそれが私の完全な誤解であったと判明したのですが、時既に遅く、彼とはまったく連絡が取れなくなってしまったのです。私は強い後悔の念に苛まれると同時に、どうにか彼とヨリを戻したい、復縁したい、と毎日そればかり考えるようになりました。ちょうどそんなタイミングでした。あるテレビ番組を通して、電話占いセブンスティアラのことを知ったのは。大物俳優や人気ミュージシャンなど、錚々たるゲストが出演していたその番組の中で、電話占いセブンスティアラの霊能者が出演者の1人を鑑定し、あらゆることを言い当てていたのです。その光景は私にとって衝撃的といってよいもので、直感的に“この先生に彼とのことを相談しよう”と思い立ちました。
実際に鑑定が始まると、霊能者の先生はまず私の自宅の部屋のレイアウトを当て、次にその日のランチメニューを当て、さらには相談内容までズバリ霊視で的中させたのです。テレビで目にした光景と同じその圧倒的な的中率に驚いていると、より強い霊視によって今度は彼の心の奥底を読み取り始めました。そしてわずかの沈黙の後、霊能者の先生はこのように告げられたのです、「貴女は、彼がいまだに激怒し、もう二度と自分に会いたくないのではないかと危惧していますね? しかし、それは違っています。彼もまた後悔している。いくら貴女の勘違いだったとはいえ、浮気をしていると誤解されるような行動を取った自分自身に対して。そしてこれも貴女と同様ですが、復縁を願っている。ではなぜ貴女との連絡を絶っているのか。それはまだ完全には気持ちの整理がつかず、このような状況でどう貴女と接したらいいのか分からずにいるためです」。その霊視結果に対し、私が「では、どうすれば私は彼と復縁することができるのでしょうか?」とやや強めの口調で訊ねると、先生は「貴女と彼の間は、まだ縁でつながっている。しかし、以前と比べて弱く細くなっているのもまた事実です。この縁とは、双方の魂から伸びているもの。ですから縁を強く太い状態に快復させれば、お2人の距離は魂のレベルで縮まり、自ずと復縁へと至ることができます」と言って、ぶつぶつ何かをつぶやきながら、縁結びを施してくださったのです。
鑑定を受けたことの効果はすぐに、明白な形となって表われました。2週間後、私の携帯に彼から連絡があり、私たちは思い出深い徳島市内の公園で落ち合いました。そして彼の方から「もう一度やり直そう」と復縁を申し込んでくれたのです。私も涙ながらに、彼の浮気を誤解したことを謝るとともに、その申し出を快諾しました。一度、破局を経験したせいでしょうか。復縁後はこれまで以上に2人の絆は深まり、穏やかに交際を続けることができています。電話占いセブンスティアラの霊能者に鑑定をお願いして良かった。今は心からそう感じています。
【徳島県徳島市 大下優子さん 28歳】

<<レポート一覧に戻る