電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765
電話占いセブンスティアラ > 鑑定方法 > アカシックレコード

セブンスティアラ 用語説明

アカシックレコード

「アカシックレコード」、聞き慣れない言葉ではないでしょうか。気になるあの人のことや、自分の過去や未来を知りたいといった願望は誰にでもあります。そんな疑問を投げかけられたとき、霊能者がその答えを見つけるために繋げる意識下の世界をアカシックレコードと呼ぶのです。
アカシックレコードとは、全宇宙で起きた歴史のすべてが記されている、また予言をあらかじめまとめている世界のことを指します。いわゆる人類すべての意識の集合体です。簡単にいうと、このアカシックレコードは、書き換えることのできない運命の記録書といったところでしょうか。たとえば仏教では、これを別な言い方で「無量寿光」と呼びます。イエス・キリストはこのアカシックレコードを父と例え、「私と父は一つである」と述べています。
実はこのアカシックレコード、誰でもアクセスすることが可能な世界です。インターネット同様、誰でも閲覧することのできる情報といえるのです。世界的なアカシックレコードの一人者といえばエドガー・ケイシーが有名ですが、彼は椅子に座り意識を集中することで、体が肉体の外に導かれて2人の指導霊によって意識下にあるアカシックレコードの大きな図書館に入ることができた、と話しています。彼が指導霊に質問を投げかけると、たくさんある書の中から必要な図書を差し出してくれ、答えを読みとることができるそうです。セブンスティアラに在籍する霊能者の中にも、同様のことを話す霊能者もいます。またある霊能者が語るところでは、意識を集中させることで暗いトンネルを抜けて宇宙の入り口にたどり着き、その扉を開けると答えが見つかるといったことを毎日続けている、ということも。相談者が「気になる相手は何を考えているのか?」「また次に何が起きるのか?」ということを知るために、アカシックレコードに繋がることで、そこに記されている事実を知り、その事実を霊能鑑定の中でそのまま相談者にお伝えしているのです。
世の中には、未来について知らない方がいいといった声もありますが、気になる相手や重要なことはあらかじめ把握し、また対策方法があるならいい方向へ仕向けたいと人は皆思うものです。その答えのすべてがアカシックレコードに書き記されています。アカシックレコードと繋がることは、実に奥深く、人生を知るチャンスといえるのです。
ですが、霊能者がアカシックレコードを扱う場合には、細心の注意が必要になってきます。人生の選択肢を見誤ることで、相談者の未来を大きく変えてしまうことになるからです。アカシックレコードには、非常に多くの情報が記されているため、それを見誤ることも少なくありません。繋がることはできても、そこから必要な情報を得るためには指導霊の大きな力が必要になってきます。指導霊の力が不十分な方が、アカシックレコードから必要な情報を得ることは難しく、残念ながら世間の霊能者の中にはまだこの能力を扱うに値しない方も少なくありません。相談事というのは、その方にとって重要なケースが多いものです。確実な情報をアカシックレコードから引き出し、指導霊の導きで答えを見つけることができれば、相談者の悩みを解決することは難しくありません。すべての意識の情報が記されているアカシックレコードだからこそ、確かな答えを導くことが容易になってくるのです。
アカシックコードを用いる者として重要なのが、「正確に情報を引出し、その情報をいかに活かす方法を見つけるか」ということです。正確な事実をもとに、相談者の気持ちを知ることによって、それらを上手に対処することが可能となるのです。未来はあらかじめアカシックレコードの中で決まっていますが、道は1つではなく2つの選択肢があります。1つは現状のまま進んだ場合の未来です。もう1つは、ちょっと何かを変えることによって変わる未来です。常に選択肢は二つ存在するのです。
誰もが経験する恋愛を例えとするならば、好きになった方と付き合うか否かもその選択肢の一つです。仮に相思相愛結ばれれば、付き合いを順調に重ね、結婚ということもありえるわけです。結婚相手と歩む人生は新しい人生の幕開けであり、その後の人生にも大きな関わりが出てきます。また「結婚したものの失敗」というケースも当然ながら存在します。人の人生には、いくつもの分岐点があるのです。分岐点での選択を誤ることなければ、必ず良い未来が約束されます。
アカシックレコードは、人生を歩んでいくうえでの教科書のような存在です。人生には実に多くの悩みや問題が存在します。頑張っても、上手くいかないこと、解決できないことも多いでしょう。1人で悩む時間も大事ですが、誰かに相談して解決法を模索することも有効といえます。数々の悩みを乗り切って、いい方向へ少しでも傾けることができれば、ベストではないでしょうか。
アカシックレコードを信じる、信じないは問題ではありません。たとえ信じない方でも幸せになりたいと日々思うことでしょう。幸せへの道はあなたの意志次第といっても過言ではありません。占い師が行うアカシックレコードとの繋がりから見つける答えを実行するのもしないのも相談者である貴女次第なのです。
「自分の進もうとしている道は、正しい道なのか?」模索し続けることで、良い結果を必ず見つけることができます。霊能者は、それを手助け致します。アカシックレコードに刻まれている情報を伝えることができます。自分の生きている意味、自分が何のために生まれてきたのかを、人が皆自問自答するのも、このアカシックレコードの存在を意識下で知っているからなのかもしれません。