電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

霊能鑑定 体験インタビュー

◆CASE3 彼との遠距離恋愛に悩んでいた朝子さんの場合

佐藤朝子さん(仮名) 広島県広島市

――そもそも、どのような経緯で電話占いセブンスティアラのことを知ったのでしょうか?
朝子さん「占い全般に関してとても詳しい友人がいるのですが、彼女から“とても当たる電話占い会社がある”と、以前から電話占いセブンスティアラのことは聞いていました。その後、『anan』や『ゆほびか』『女性自身』など手にとった雑誌の多くで、そのセブンスティアラと、今回私が鑑定をお願いした水葉(みずは)霊能者のことが大きく紹介されていたのです。それで“これは信頼できそうだな”と思ったのです」

――なるほど。それで水葉霊能者にはどのようなことを相談されたのでしょうか?
朝子さん「はい。私には付き合い始めて4年半になる恋人がいるのですが、彼が東京に転勤になったのです。それで遠距離恋愛を始めることになったのですが、もともと猜疑心が強い性格なのに加えて、彼がとても女性にモテるタイプなので、もう不安で不安で…次第に彼が東京で浮気しているのではないかと疑うようになり、仕事も手につかなくなりました。それで水葉霊能者に相談したというわけです」

――実際に鑑定を受けてみて、水葉霊能者にはどのような印象をもたれました?
朝子さん「友人の話しや雑誌の紹介記事などから、強い霊能力をお持ちなのだろうとはある程度、予想していました。けどあらゆる面において、そんな私の予想を遙かに上回るもの凄い的中率で本当に驚いてしまいました」

――具体的にはどのような感じで鑑定は進んでいったのですか?
朝子さん「まず電話がつながるとすぐに、水葉霊能者はそのときに私が着ていたセーターの色やデザイン、履いていた靴のブランド名などを霊視で的中させたのです。いきなりそこまで当てられてびっくりしていると、水葉霊能者はさらに続けて、電話をかけていた場所や、私が寝る前にいつも焚いているお香の種類までも完璧に言い当てました。本当に、そのスピードと的中率には驚かずにいられませんでした」

――水葉霊能者は、遠距離恋愛中の彼についてはどのように鑑定されましたか?
朝子さん「ええ、水葉霊能者は彼のことに関してもすべて霊視、透視でお見通しでした。彼の外見、性格、口癖など、すべてを瞬時に把握されたのです。その上で水葉霊能者は、彼が1年ほど前から私との結婚について真剣に考えていること、東京で抱えている大きな案件が半年以内に片付くので、その後で私にプロポーズしようと思っていることを伝えてくれました。彼の心の最奥まで霊視することによって、そう予知されたのです」

――それで、水葉霊能者が行なったその未来予知は当たったのですか?
朝子さん「それがもう、完全的中したのですから、改めて水葉霊能者の霊能力には感嘆いたしました。鑑定を受けてから約5ヶ月後のことでした。久しぶりに広島に帰省した彼から、大事な話があると言われて2人が初めてデートした公園に行き、そこでプロポーズをされたのです。もちろん私もすぐに快諾し、彼との結婚が決まりました」

――それは本当に良かったですね。
朝子さん「はい、本当に。その時に彼から“何だか、ここのところ朝子は性格が明るくなったな”と言われて気付いたのですが、確かに、水葉霊能者の鑑定を受けてからというもの、心も体もとても調子が良いのです。鑑定の際に、水葉霊能者からパワーと癒しの両方をもらったのだと思います」

――最後に、これを読んでいる方たちに向けてひと言いただけますか。
朝子さん「私のように遠距離恋愛をしている人はもちろん、交際相手や意中の相手の気持ちが分からなくて悩んでいる方も多いと思います。水葉霊能者はそういった相手の心の内側を正確に伝えてくれるだけでなく、その後にはきちんと願いを叶えるための助言も行なってくれます。自分1人で悩みや不安を解消することができないなら、水葉霊能者の鑑定を受けたほうがいいと思いますよ。必ず満足のいく結果を得られますから」

――ありがとうございました。どうか、彼といつまでも幸せな結婚生活を送ってください。

<<一覧ページに戻る