電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

鑑定体験車から寄せられた声

長崎県の鑑定体験者から寄せられた声

別れた彼ともう1度やり直したくて、雑誌「anan」の“当たる占い特集”で知った電話占いセブンスティアラのオリビア霊能者に相談しました。オリビア霊能者は挨拶しただけで、「半年前、貴女が彼の浮気を誤解し、大げんかしたことが原因で破局。貴女はその後ずっと後悔の念を抱き続け、彼への想いは日毎に増すばかり。そして復縁したくて電話してきた。そうですね?」と、彼との破局の原因から私の相談内容まですべてを言い当てたのです。そして彼の心を霊視し、「彼の方も貴女と別れてから失意の日々を送っています。お2人の間の縁は決してまだ切れておりません」そう言って、彼の心へ念送りの復縁伝達術をしてくださいました。「これでお2人の縁は、昔のような強いものになりました。 1週間以内に彼から連絡がきます」というオリビア霊能者の予言で、鑑定は終わりを迎えました。するとそれから4日後、本当に彼から電話がきたのです!彼が言ったのは、ただ一言「もう一度やり直そう」。私にはそれで十分でした。絶対に無理だと思っていた彼との復縁に導いてくださったオリビア霊能者には本当に感謝しています。
(長崎県佐世保市・江口清美さん・30才)

5年契約で働いていた会社で契約満了が近づき、転職活動を始めました。すると思いの外、スムーズに進み、A、Bの2社から内定をもらいました。しかしこの2社が給与、仕事内容ともにほとんど同じでどちらにするか決めかねていたのです。そんな時、占い好きの友人から「当たるよ」と勧められ、電話占いセブンスティアラの永仮霊能者に鑑定を依頼しました。永仮霊能者は電話が繋がるなり、「転職活動で2社から内定をもらい、どちらにするか迷っておられる。貴女にとって次の就職先がどこになるのかは非常に重要。悩むのは当然でしょう」と、相談内容から私の心理状態までずばり言い当てられたのです。そして、「貴女の未来が一番よく視えている貴女の守護霊と交信してみます」と言い、呪文のような言葉をつぶやき始めました。数分後、永仮霊能者は再び私に向かって口を開き、「守護霊の答えは明瞭でした。A社は社員を使い捨てるいわゆるブラック企業。他方、B社は離職率が低く、働きやすい優良企業。答えは簡単です」と教えてくださったのです。現在、B社で働いている私は、永仮霊能者の予言が100%的中したことを実感しています。一方、A社で働く知人は過労で入院。今度、彼女にも電話占いセブンスティアラを勧めようと思っています。
(長崎県長崎市・錦織幸恵さん・35才)

最近、彼の心が私から離れて行ったように感じ始めていました。会話をしていてもうわの空、休日も他に用事があるとかで、デートもしばらくしていません。私のことが嫌いになったのかと心配になり、口コミサイトで“当たる!”と評判だった電話占いセブンスティアラのなな子霊能者に相談しました。するとなな子霊能者は電話が繋がるなり、「貴女と彼は付き合い始めて4年目になり、彼の方は少し倦怠期を迎えていますね。最近は休日も一緒に過ごすことがあまりありませんね」と私たちの現状を言い当てたのです。その上で、「しかし彼に他に好きな女性がいるというわけではありません。少し離れてしまった心を引き寄せれば、前のような関係に戻れます」そう言って、愛魂戻呪(あいこんじゅじゅ)という占術を行なってくださいました。すると鑑定から3日後、私が仕事を終えて会社を出ると、ビルの前には彼の姿が。彼から「久しぶりに一緒に食事でもしよう」と誘われ、約1ヶ月ぶりのデートに繰り出しました。口コミの評判通り、なな子霊能者は本当に“当たる”先生です。
(長崎県佐世保市・小田美和さん・27才)