電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

鑑定体験車から寄せられた声

栃木県の鑑定体験者から寄せられた声

2年前に彼が北海道に転勤になり、私たちは遠距離恋愛を始めたのですが、最近その彼からの連絡がめっきり減りました。栃木と北海道ではかなりの距離があり頻繁に会うこともできず、私は彼の浮気を疑うようになったのです。そんな時、TVで有名タレントの鑑定を行ない、ずばずば当てていた電話占いセブンスティアラのマモア・ルノルマン霊能者に相談しました。マモア・ルノルマン霊能者は電話がつながった途端に「遠距離恋愛中の彼からの連絡が急減し、浮気を疑うようになった。彼は誠実な人柄なのでそんなことはないと思いつつも、疑心暗鬼が拭えないのですね」と相談内容を言い当てました。そして「彼からの連絡が途絶えたのは、1ヶ月半ほど前からではないですか?」と質問されたので「その通りです」と答えると、マモア・ルノルマン霊能者は「その時期から、彼は抱えている仕事で多忙を極めるようになりました。心身ともに疲れきって、毎日、帰宅して寝るだけの生活。貴女の声を聞いたら思わず弱音を吐いてしまいそうで嫌だったのです。貴女に少しでも心配をかけたくない、彼はそういう性格でしょう?」と彼の心を霊視されました。さらにマモア・ルノルマン霊能者が「この仕事が上手くいけば、彼の昇進が約束されているのです。彼は貴女と結婚するためにも、どうしても仕事を成功させなければならない、そのためには一心不乱に仕事に取り組まなければならない……すべては貴女との未来のためなのです」と教えられたので、私は感極まって泣いてしまいました。その電話鑑定から2週間後、彼から「次の土曜日に帰省する」という連絡がきたのです。彼が帰省した日、宇都宮タワーで待ち合わせして久しぶりにデートすると、彼は食事の席で仕事が無事成功したことを告げた後、私にプロポーズしてくれました。すべてマモア・ルノルマン霊能者が言った通りになったのです!
(栃木県宇都宮市・加賀喜和子さん・29才)

この10日間のうちに、栃木駅、太平山県立自然公園、栃木市栃木文化会館の3ヶ所で、同じ男性と遭遇しました。彼は私が好きな高良健吾似のイケメンで身長も高いので、遠くからでも目を惹くのです。しかしそれだけではない何か特別な感情を彼に覚えた私は、電話占いの口コミサイトで「当たる!」と評判になっていた電話占いセブンスティアラのマリア霊能者に鑑定を依頼しました。マリア霊能者は電話がつながると、瞬時に霊視によって相談内容や彼のルックスを言い当て、続けて「貴女が彼に抱く特別な感情、それは前世からの因縁が理由です。お2人は前世で強く惹かれ合っていましたが、激動する時代の趨勢の中でその願いは成就できなかった。その無念の想いが今世にまで残り、運命的に惹き合わせることになったのです」と、彼と私の前世を鑑定されました。そして「5日後、栃木城址公園に行ってみてください。その際、全身、黒の洋服を着ていくこと。そうすれば今度は、彼も貴女の存在をはっきりと意識し、特別な感情を抱くようになります」と予言されたのです。5日後、マリア霊能者に言われた通りに栃木城址公園を訪れた私は、そこで彼に声を掛けられ一緒にお茶をすることに。前世からのつながりのせいでしょうか、私たちは驚くほど気が合い、それから1週間後には交際を始めていました。
(栃木県栃木市・佐竹美代さん・27才)

好きになった人には既に恋人がいました。これまでも何度か同じことを経験し、その度にあきらめていたのですが、今回は特別に恋愛感情が強く、略奪愛を成功させるための助言をもらおうと、口コミで知った電話占いセブンスティアラの益人霊能者に鑑定をお願いしました。益人霊能者は電話がつながると開口一番、「貴女の願いは叶います」と言って私の相談内容を的中させた後で、「貴女が想いを寄せている彼ですが、もうすぐ今の恋人と別れます。というより既に破局しかけている……“縁切り”の霊能術を施せばあと1週間で、完全に破局します」と彼の心を霊視されました。そう言うと益人霊能者は彼と恋人の縁切りを行なった上で、私の想いのすべてを言霊に乗せて彼の魂に送り届けてくれたのです。「10日後、佐野プレミアム・アウトレットで彼と会います。その際、思い切って貴女から彼に告白してください。そうすれば100%願望は成就します」という益人霊能者の予言で電話鑑定は終了。そしてその10日後、益人霊能者に言われた通りに行動したら、本当に彼と結ばれました!
(栃木県佐野市・小沢真樹さん・30才)

リストラに遭った後、すっかりアルコールにおぼれ、職探しもしないでパチンコばかりやっている夫と別れようと考えていました。しかしその一方で、今年小学校に入ったばかりのひとり息子のためには離婚しない方がいいのだろうか、とも迷っていたのです。私は自分1人では答えを出せず、TV番組で取り上げられていた電話占いセブンスティアラの清山霊能者に相談することにしました。清山霊能者は電話がつながった瞬間に「この1、2年の貴女のご主人の変わりようは確かにひどいものがありますね。これは単にリストラに遭ったことだけが原因ではありません。貴女が離婚を考えられるのも分かります」と私の本心を言い当てたのです。さらに続けて清山霊能者は「お子さんのことを考えて離婚すべきか迷っておられるようですが、むしろお子さんのためにご主人とは別れるべきです。そうすれば、貴女たち親子にとって良い出逢いも訪れます」と告げられたので、私が「よい出逢いとは?」と訊ねると、「単刀直入にいえば貴女の新しいパートナーとの出逢いです。具体的には、今から半年後。あくまで貴女が今のご主人と別れれば、ですが」と予言されました。それを聞いて私が夫との離婚を決意したことを伝えると、清山霊能者は「後を引かないようにスパっと縁を断ってしまいましょう」と言って縁切りを施してくれました。鑑定から1ヶ月後に夫とは離婚、そして半年後には清山霊能者の予言通り、今の彼と出逢えたのです! 彼とはまだ結婚していませんが、息子もよくなついており、近い将来、籍を入れるつもりです。
(栃木県日光市・山城彰子さん・37才)

女性ばかりの職場なので出会いが全くなく、社会人になってから10年、1度も男性と付き合うことがないまま過ごしてきました。でももう限界。こんな無味乾燥な人生にはおさらばしたいと、運命の相手との出逢いを求めて、電話占いセブンスティアラの永仮霊能者に鑑定を依頼しました。永仮霊能者は人気TV番組で有名芸能人の鑑定をし、ずばずば当てていた話題の霊能者。予約は難しいかも、と心配していたのですが、運良くすぐに鑑定してもらうことができました。永仮霊能者は挨拶しただけで私の悩みを見抜き、「この10年間、貴女は恋愛運というよりも出逢い運が低迷していました。もちろん、それは環境のせいもありますが、異性に対する貴女の意識が年々低下し、発するオーラが弱まったことがさらなる運気の低迷をもたらした。いわばデフレ・スパイラルのようなものです」と言って念を送ってくれました。すると気分が高揚し、心にかかっていた靄が取れたような感じになったのです。そして永仮霊能者は「貴女の未来を最もよく知る存在は守護霊。その守護霊を降ろしましょう」そう言って守護霊との交信を始めました。数分後、交信を終えた永仮霊能者は「『2ヶ月以内に運命の相手と出逢う。その男性が将来の結婚相手である』、貴女の守護霊はそうおっしゃっています」と告げられたのです。すると鑑定から1ヶ月半後、私は小山市立博物館で1人の男性に声を掛けられ、たちまち恋に落ちました。それが今の夫です。文字通り、永仮霊能者の電話鑑定を受ける前と後で私の人生は一変しました。
(栃木県小山市・村田友恵さん・32才)