電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

鑑定体験車から寄せられた声

徳島県の鑑定体験者から寄せられた声

本当に大好きだった彼と別れてから2年半。その後、何人かの男性とお付き合いしましたが、けっきょく彼以上の人とは出逢えず、どれも長続きしませんでした。一方で、彼に対する想いは再燃するばかり…。悩んだ末に、雑誌『anan』の“当たる占い特集”で紹介されていた電話占いセブンスティアラのリカ霊能者に相談することにしました。電話がつながるなり私の相談内容を的中させたリカ霊能者は、それのみならず「貴女が彼のことを忘れられないのは当然です。前世でも恋人同士だった2人は時の権力によって仲を引き裂かれ、来世で再び出逢うことを誓い合って離れ離れになった…。したがって現世で彼と貴女が出逢ったのは、いわば必然なのです」と、私と彼の前世までも見えていたのです。そして、「貴女と彼は互いにとって、それぞれ“運命の相手”。ですから、私の霊能力を使えば必ずやり直すことができます」と言って“復縁伝達” という占術を行なってくれた上、彼と再会できる日時と場所の予言までされました。リカ霊能者の予言通りに行動した私は、本当にその日時と場所で彼と再会を果たし、復縁することができたのです。
(徳島県小松島市・大杉沙希さん・29才)

30代に入り、付き合って7年目になる彼から結婚の話が全く出ないことに不安を感じるようになりました。そんな折、口コミサイトで“すべてが見える!”“どんな願いでも叶う!”と評判になっていた電話占いセブンスティアラの深勢理霊能者に鑑定を依頼しました。深勢理霊能者は開口一番、「貴女の過去が、現状が、そして未来が見えます。彼と結婚生活を送っている貴女の姿が見えます」と、まだ相談内容を伝える前に私が最も知りたかったことを告げられたのです。深勢理霊能者は続けて、「最近、彼は元気がありませんよね。とても疲れた顔をしているし、いつもは食欲旺盛なのに大好物のお好み焼きですら1枚しか食べない」と、私も気になっていた最近の彼の様子をずばり言い当てました。さらに「ご存知のように、今の彼の雇用形態は契約社員。しかし現在取り組んでいる仕事を成功させれば正社員への途が開けるのです。そうなった時点で貴女に結婚を申し込むつもりです」と、まるで彼の気持ちを代弁しているかのように予言されました。「だから今は、彼のことを支えてあげてください」。鑑定終了後、私は先生のその言葉を胸に彼を支え、プロポーズを待ちました。すると1ヶ月後、彼はみごと正社員に昇格し、私に結婚を申し込んでくれたのです。あらゆることが見え、すべてを言い当てた深勢理霊能者のおかげで、幸せをつかむことができました!
(徳島県徳島市・佐倉夢佳さん・31才)

前の彼と別れたのが6年前。それ以降、男の人と出逢いらしい出逢いもなく、当然恋人もできません。自分で言うのも何ですが、それまではわりと切れ目なく男性との交際が続いていました。だから何か自分では分からない原因があるのではないかと考え、雑誌『OZ plus』で紹介されていた電話占いセブンスティアラの水葉霊能者に相談することにしたのです。水葉霊能者は電話がつながってすぐに私の相談内容を的中させ、「貴女、6年前に香川県の●●にドライブに行きましたね?」と、私が前の彼と最後にドライブに行った地名を言い当てました。私が驚きながら「ええ、行きました。その場所のことははっきり覚えています」と答えると、水葉霊能者は「貴女はご存知ないようですが、あそこは有名な心霊スポットなのです。貴女はそのドライブの際に、恋人に捨てられて若くして自ら命を断った女性の邪霊に憑依されました。それが貴女の恋愛運を低迷させた原因です。すぐにその邪霊を取り除きましょう」そう言って浄霊を行なってくださいました。水葉霊能者に浄霊されたことによって私の全身からは汗が吹き出し、それとともに何か身も心も軽くなったような気がしました。「これで浄霊は終わり、貴女の恋愛運は回復しました。1ヶ月以内に新たな出逢いが訪れます」という水葉霊能者の予言とともに鑑定は終了。するとそれから3週間後、私は友人主催の合コンで1人の男性と出逢い、意気投合しました。それが今の彼です。水葉霊能者のおかげで、ようやく願いが叶いました。ありがとうございます。
(徳島県鳴門市‎・持山加奈さん・32才)