電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

鑑定体験車から寄せられた声

山梨県の鑑定体験者から寄せられた声

今の彼と付き合い始めてからというもの、自宅の郵便ポストに呪いの言葉が書かれた手紙が投かんされていたり、携帯に何度も無言電話がかかってきたりと、様々な嫌がらせに遭うようになりました。とうとう勤務先にまで誹謗中傷のビラが巻かれ、耐えられなくなった私は、口コミで知った電話占いセブンスティアラの水葉霊能者に相談することにしました。電話がつながるとすぐに水葉霊能者は相談内容を言い当て、「貴女は1年前から今の彼との交際を始めましたね。同じ時期に彼にふられた前の恋人、その彼女がいまだに彼に強く執着しています。貴女が受けた一連の嫌がらせ、それらはすべてその女性の仕業です。彼女は彼と復縁するために、どうにかして貴女と彼を別れさせようと躍起になっているのです」と、私が受けた被害の原因を霊視によって見抜かれました。そして「この問題を解決する最良最短の方法、それは私の霊能力によって彼女と貴女たちカップルの縁を切ってしまうことです」と言って、“縁切り”という占術を施してくれました。すると鑑定終了後、半年間ずっと続いていた嫌がらせはパタっと止み、彼と私は安心して交際を続けられるようになりました。聞くところによるとその後、彼の前カノは街中でトラブルを起こし、警察に連行されたとのことです。
(山梨県甲府市・桜井美恵子さん・29才)

1年前、私は彼が浮気をしていると思い込み、大げんかになりました。それが私の誤解だったと気付いた時には既に破局を迎えており、私は毎日を失意と後悔の中で過ごすようになりました。そんな時、口コミサイトで「とにかく当たる!」と評判になっていた電話占いセブンスティアラのマリア霊能者に鑑定を依頼したのです。電話がつながった途端に私の相談内容を言い当てたマリア霊能者は、「彼にはまだ新しい恋人がいませんが、現在、1人の女性からアプローチをかけられています。彼もその女性のことが嫌いではないのですが、迷っていますね。彼もまだ、貴女との思い出を引きずっているからです」と、彼の心を霊視されました。それを聞いた私が「彼に謝って、どうしても復縁したいのです」と強く訴えると、マリア霊能者は「分かりました。彼も貴女もまだお互いのことが強く心に残っている。これから私は、彼の意識体に深く入り込み、彼の魂を強く引き寄せます」そう言って“愛魂戻呪”という占術を行なってくれました。その後、マリア霊能者が「これで彼と貴女は復縁できます。1週間以内に彼から連絡がきます」と予言し、鑑定は終了。すると5日後、本当にその予言通りに彼から連絡があり、「もう1度やり直そう」と復縁を申し込まれたのです。それを聞いた私は彼に1年前のことを謝罪し、「私もそうしたい」と告げて復縁に成功しました。
(山梨県大月市‎‎・佐田彩音さん・28才)

短大の時の同級生Aと私、そして彼の三角関係が1年半以上続いていました。私は心身ともに疲れ果てて今後もこの状態が続くことに耐えられなくなり、TV番組で有名霊能者として紹介されていた電話占いセブンスティアラの歌衣梨霊能者に相談しました。すると歌衣梨霊能者は即座に「彼が本当に好きなのは貴女の方です。彼は何度かAさんに別れを切り出してもいますが、Aさんが受け入れようとしないのです」と彼の本心を霊視。さらに「彼とAさんには縁切りを、貴女と彼には縁結びをそれぞれ施せば、ドロ沼だった三角関係に終止符が打たれ、はれて貴女は彼と結ばれます」と言って、縁切りと縁結びを行なってくれました。その鑑定から5日後、彼から連絡が入り「Aとはきっぱり別れた。これからは2人だけで交際していこう」と告白されたのです。今は毎日、彼と一緒。すべて歌衣梨霊能者のおかげです!
(山梨県山梨市・山木宏美さん・30才)

私には遠距離恋愛をしているAという恋人がいましたが、1ヶ月前に同じマンションに住むBから告白されました。Bはルックスも良く性格も爽やかで、正直、私は彼にも惹かれたのです。しかしAとも別れたくなかった私は悩んだ末に、雑誌『OZ plus』で紹介されていた電話占いセブンスティアラのマモア・ルノルマン霊能者に相談することにしました。するとマモア・ルノルマン霊能者は開口一番、「貴女と遠距離恋愛中のAさんですが、1年前から会社の同僚と浮気していますね」と彼の心を透視し、浮気のことを言い当てたのです。それを聞いた私が絶句していると、マモア・ルノルマン霊能者はさらに続けて「彼の心はもはや完全に浮気相手の方を向いています。他方、貴女に対するBさんの想いは本物。お2人の相性も抜群です」と、AとB、2人の本心を透視されました。鑑定後、私がAに電話して浮気について問い質すと、彼はあっさりその事実を認めたのです。私はAに別れの言葉を送り、Bとの交際を決めました。マモア・ルノルマン霊能者が言った通り、Bと私の相性は本当に最高で、もはや彼以外の男性と付き合う自分を想像できないほどです!
(山梨県笛吹市・服部千恵さん・27才)

3年間付き合った彼にふられてからというもの、私はほとんど生ける屍のようになってしまいました。そして、そんな私のことを心配した友人から強く勧められ、電話占いセブンスティアラの永仮霊能者に相談したのです。永仮霊能者は挨拶するとすぐに相談内容を的中させ、「貴女は自分をふった彼のことを“自分にとっての運命の人”だと思い込んでいましたね。だから破局を迎えて強いショックを受けた」と私の本心まで言い当てました。それに対し、私が「ええ、その通りです」と答えると、永仮霊能者は「しかしそれは違っています。貴女にとっての運命の相手とは、もうすぐ出逢う新しい男性のこと。前の彼と別れたのはそのための、いわば必然だったのです」と予言されたのです。さらに永仮霊能者は「具体的に予知しましょう。2週間後の日曜日の15時、ふるさと文化伝承館の前で貴女はその真の運命の相手と出逢うことになります」と言い切り、その相手の特徴まで教えてくれました。2週間後、指定された時間にふるさと文化伝承館を訪れた私は、1人の男性から声をかけられたのです。彼のルックスもファッションも、すべて永仮霊能者が予言した通りだったので、私は瞬時にこの男性が自分にとっての運命の相手だと分かりました。その後、私たちはすぐに打ち解け合い、今は2人で一緒に暮らしています。
(山梨県南アルプス市・星野淳子さん・31才)