電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765
電話占いセブンスティアラ > 霊能者紹介 > 愛唯(まない)霊能者

霊能者紹介

 

相談者が二度と迷うことのないよう真理を導き出す!

ご相談者の持って生まれた縁や性質をしっかりと把握。強力な霊力で、片思いの人へのアプローチの仕方や、恋人間の問題解決への方法を導き出してくれます。代々神主という血筋の霊能者だけに、その霊力は確かなものです。恋愛の他にも、人生相談や、除霊、心霊相談にも応じてくださいます。

鑑定料金:

5,000円+税(20分)
以降1分につき250円+税

予約 I D:

767

占術:

霊能力・霊感・霊聴・霊査・言霊・守護霊・縁切り・除霊・浄霊・祈願・祈祷・供養・波動修正・ヒーリング・降霊・愛魂戻呪・メンタルコミュニケーション・パワー伝達・復縁伝達・読心術・テレパシー・スピードリーディング・思念伝達・未来予知・トラウマリセット・スピリチュアル鑑定・除霊・供養・パワー・前世・後世

占い体験談

彼とは不倫関係でしたが、今では夫婦となりました! new

私は妻子ある男性と不倫をしています。彼との関係は2年半になり「妻とは離婚するから」と言ってくれるのですが、なかなか離婚をしてくれません。そんなイライラした生活を送っていると、あるテレビ番組で電話占いセブンスティアラが特集されていました。縁結びをお願いするなら、愛唯霊能者が間違いないとのこと。私の悩みを解決してくれるのは愛唯霊能者しかいません。鑑定を依頼すると、部屋中からミシッという音が聞こえます。すると「何も言わなくて構いません。妻子ある男性と2年半も不倫関係にあるのですね」と、私の悩みをピタリと的中させたのです。「貴女と彼の恋を成就させるには、2人の縁をさらに強いものしなければなりません。今から祈りを唱えますので、貴女も目を閉じてください」そう言われ、私はしっかりと目を閉じました。すると愛唯霊能者の祈りが聞こえ、私のイライラが消えていくのが分かります。それから1ヶ月すると「やっぱり俺には君しかいないよ。妻とは正式に離婚したから、結婚して欲しいんだ!」そう言ってくれました!愛唯霊能者の霊能力は本当に偉大です!
宮崎県宮崎市・吉野真希さん・34歳

大喧嘩で別れたけれど、やっぱり彼が良い。

愛唯霊能者のおかげで彼と復縁できました!ありがとう!電話占いセブンスティアラに電話する前は、霊能パワーだけで彼が仲直りに応じてくれるか、不安だらけでした。でも再縁結びよりも先に、愛唯霊能者が私にヒーリングパワーを送ってくれたときに、心臓がドキドキして気持ちが凄く前向きになれたのです。本当に間隔でパワーを注いでもらっているのがわかる感じでした。そして「彼は浮気なんかしていませんね。特に女性の影が見えません」と霊視結果を言われたときに、ようやく私の早とちりだったと反省できました。そして彼の心をいったん浄化して、私の謝罪に聞く耳を向けて、それを受け入れる気持ちに持っていってくれました。愛唯霊能者に言われたとおり、メールや電話じゃなく、直接家まで行って彼には謝りました。あれだけ怒っていた彼が実にあっさりと、もう一度やり直そうと受け入れてくれたのです。その日からまた恋人同士に戻れました!
千葉県船橋市・八木いずみさん・23歳

小さなケンカが、別れ話になる前に解決してくれた!

婚約中の彼と、ホントささいなことでケンカしてしまいました。相談した友達は、「そんなのちょっと謝ればすぐに済む話でしょ」と、さも当たり前のように言うのですが、彼に電話もメールもするタイミングを逃してしまい、ズルズル引き伸ばしていたらあっと言う間に三週間も経ってしまいました。もちろん、彼からもゴメンのメールはこないし、なんだか不安になってネットサーフィンで“運命”とか“恋愛”、“電話相談”で検索したらヒットした、電話占いセブンスティアラに相談電話をしてみました。「彼も連絡をしたい、でも男の意地が…そんな風に感じているみたいですね」と愛唯霊能者。さらに彼の霊視を続けた愛唯霊能者に「なんだか少し心に傷が見えるけど、貴女なにか彼を傷つけるような言葉を言ったでしょ」と言われ、ハッと思い当たりました。実は彼が他の男友達数人と元カノも含めて食事に行ったのを知り、元カノに未練があるんでしょ、とキツく怒ったのです。そのときあまりに腹が立ったので、私も彼と元彼とを比べて結構余計なことを言ってしまったのでした。「今ならまだやり直せますから。ただしメールじゃなく、直接会うことが大切ですよ」そして彼の傷ついた内容のフォローの仕方など、具体的にどんなシチュエーションで、どんな言葉で彼に接すれば一気に関係改善に持っていけるか教えてくれたのでした。また、彼の心にメンタルを整えるパワー伝達を行なってもらい、私の言葉をすべて受け入れるための念を込めてくれたのでした。結構渋る返事をしながらも彼を呼び出し謝ったら、すんなり彼からも謝罪の言葉も出てきて、今ではヨリも戻すことができました。
東京都渋谷区・佐藤美紀さん・27歳