電話占いセブンスティアラ

鑑定受付番号(営業時間:午前9時〜翌朝4時30分/年中無休) 0120-677-765

鑑定体験車から寄せられた声

広島県の鑑定体験者から寄せられた声

大学時代に知り合った彼とはとても仲が良いのですが、いつまでたっても恋人関係に発展できませんでした。彼は私のことを決して嫌いではないはずですが、かといって好きでいてくれるかどうかまでは分からない。直接本心を訊く勇気のない私は、雑誌『anan』で紹介されていた電話占いセブンスティアラの伊香賀霊能者に相談することにしました。伊香賀霊能者は電話がつながるなり、「ずっと想っている彼の本心が知りたいのですね? 背が高くて黒髪のショートヘア、すっきりとしたしょうゆ顔、彼は俳優の向井理さんに似ていますね」と、私の相談内容や向井理似の彼のルックスを言い当てたのです。そして「確かに彼も貴女に好感を持っています。何年も良好な関係を続けられているのがその証です。しかし彼は高校時代に恋愛でひどく傷ついた経験があり、そのせいで貴女にモーションを掛けられずにいるのです」と彼の心を霊視されました。「それは知りませんでした。でも私は絶対に彼のことを傷つけたりはしません」と私が伝えると、伊香賀霊能者は「ええ、分かっています。彼に対する貴女の想いは本物です。愛魂戻呪という占術で彼の魂を貴女の方に強く引き寄せましょう。そうすればあらゆる意味でお2人の距離は縮まり、必ず結ばれます」そう言ってぶつぶつと呪文のようなものを唱え始め、やがて沈黙しました。数分後、伊香賀霊能者は再び口を開かれ「これで愛魂戻呪は終了しました。1週間以内に彼からモーションを掛けられます」と予言されたのです。すると鑑定から4日後、その予言通り私は彼から告白され、約6年越しの恋が実りました!
(広島県尾道市・酒井実花さん・27才)

職場で上司からパワハラを受け、真剣に悩んでいました。会社を辞めようと決意した矢先、口コミサイトで電話占いセブンスティアラのことを知り、辞める前に相談しておいても損はないと思い、“的中率100%”と評判だった和音霊能者に相談したのです。最初は電話占いに対して半信半疑でしたが、電話がつながるなり和音霊能者が、私の部屋のレイアウトを当て、その日のランチを当て、相談内容を当て、上司の容姿や性格を当て、さらには口癖やいつも身に着けているネクタイの色まですべてを当てるので、私は思わず絶句してしまいました。そして「貴女にパワハラをしている上司は、本当は貴女に好感を持っているのですが、それを上手く表現できず、嫌がらせをすることで貴女とコミュニケーションを取っているつもりになっているのです」と上司の心を深く霊視した上で、「しかしこのままでは貴女が精神的に病んでしまいます。縁を切ってしまいましょう」と、縁切りを行なって下さいました。すると鑑定から2週間後、突然、上司に辞令が出て北海道に転勤することになったのです! もちろん私は会社を辞めずに勤務を続け、後任の上司とも上手くコミュニケーションが図ることができ、充実した毎日を送っています。それにしても“的中率100%”という和音霊能者の口コミは本当でした。あんなにもズバズバ当てるなんてスゴい!
(広島県広島市‎・尾山圭子さん・31才)

AとB、2人の男性から同時に告白されました。Aは学生時代からの知り合いで、人がよくて素朴なタイプ。Bはおしゃれなイケメン。正直言って私はどちらかというとBの方に惹かれていたのですが、占いに詳しい友人からの強い勧めもあって、電話占いセブンスティアラのソフィー霊能者に鑑定を依頼することにしました。ソフィー霊能者は挨拶しただけで私の相談内容を的中させ、「貴女が告白された2人の男性は、まるで対照的なタイプです。Bさんには、貴女の知らない面がたくさんあります。3日前にBさんからスカーフのプレゼントをもらいましたね?」と訊いてきました。私が「はい。ペールピンクのスカーフをプレゼントされました」と答えると、「彼は別の女性にもそれと同じスカーフをプレゼントしています。要するに、彼は他にも付き合っている女性がいるのです。彼がいつも身につけているネックレス、あれはその女性とのペアルックですよ」と、いつも彼がしているシルバーのネックレスのことまで言い当てたのです。そして「他方、Aさんに関しては貴女の目に映っているまま。誠実そのものの男性で、貴女のことも心から想っています」と、Aの本心を霊視してくれました。鑑定の最後に、ソフィー霊能者から「明日の14時にふくやま美術館の前に行ってみてください」と言われたので、その通りに行動したところ、Bが他の女性と仲良く歩いている姿を目撃。私の迷いは完全に消え、Aと交際することに決めました。その選択は大正解で、今は毎日とっても幸せです。 (広島県福山市・児玉清美さん・26才)